新着情報

salon de thé samulo サロン ド テ サムロ

2018年2月21日

samuloinsuta1.jpg「salon de thé samulo  サロン ド テ サムロ」
samulo exhibition に合わせて、
samuloをイメージしたデザートと飲み物を、
フレンチレストラン出身のパティシエがつくります。
2日だけの特別な喫茶室へ、ぜひお越しください。

日時:2月23日(金)13:00〜 / 2月24日(土)13:00〜  
場所:ギャラリー内にて
菓子制作:松岡順二(larme
※ギャラリー内のみの飲食ですので、お持ち帰りはできません。
カフェ963へのお持ち込みはできません。
※なくなり次第終了  
※デザートのお取り置きを承ります。
まちのシューレ963 TEL087-800-7888までお電話いただくか、
店頭でも承っておりますので、スタッフに申しつけくださいませ。
営業時間 11:30~19:30

【menu】
・アシェット デセール
(ムースショコラ、クレームブリュレ、キャラメルクリーム) 1,000円
・ソーダフロート
(金柑とオレンジの花のソーダ、
マンゴーのソルベと生クリームのエスプーマ) 600円
・コーヒーor紅茶 500円

イブルフェア

2018年2月20日

ibulu_201803_dm.jpgイブルフェア
2018年3月16日(金)~27日(火) ※19日(月)定休日
 11:00~19:30   
まちのシューレ963  ギャラリー 

「イブル」とは韓国の布団のこと。
ベットカバーや掛け布団として、またラグとしても使えます。
汚れたときは洗濯機で丸洗いできます。
定番の白、グレー、ネイビーのほか、ピンクやグリーンと
いったビビッドな色もフェア限定で販売します。
カラフルな「イブル」に合わせ、
春を楽しむ雑貨や植物もご用意しておりますので、
みなさまぜひお楽しみください。

讃岐かがり手まりワークショップ

2018年2月11日


「讃岐かがり手まり ワークショップ 参加者募集」
讃岐に受け継がれてきた「暮らしの手仕事」を体験してみませんか。土台毬に日本の伝統模様を、幾何学的なかがりの技法により表現します。土台、糸の色は自由に選べます。みなさまのご参加をお待ちしております。


小さなお花かがりws.jpg初めての方にもおすすめ!
「ちいさなお花かがり」
2018年3月11日 (日) 13:30〜16:00
定員:12名(先着順)
場所:まちのシューレ963 店内
料金:4,800円(キット代込・飲み物付き)
持ち物:糸切りはさみ・針山・筆記用具・メモ用紙


薔薇かがりws.jpg「薔薇かがり」
2018年3月12日 (月) 13:30〜16:00
定員:12名(先着順)
場所:まちのシューレ963 店内
料金:4,800円(キット代込・飲み物付き)
持ち物:糸切りはさみ・針山・筆記用具・メモ用紙


◯お申込は「まちのシューレ963」お電話または店頭での受付となります。
電話 087-800-7888 (まちのシューレ963 営業時間 11:00〜19:30)

【キャンセルについて】キャンセルをされる場合は必ず3月9日までにご連絡ください。
以降はキャンセル料(2,400円)を頂戴いたします。

讃岐かがり手まりフェア

2018年2月11日


sanukikagaritemarifair_schule.jpg讃岐かがり手まりフェア
2018年2月20日(火)~3月12日(月)
11:00〜19:30 ※会期中無休
at. まちのシューレ963 手仕事ブース


讃岐かがり手まりは、讃岐地方に伝わる昔ながらの郷土玩具です。
女性の手から手へと、受け継がれてきました。
草木による糸染め、木綿独特のふくよかさ、優美な柄。
讃岐の風土が生んだ やさしい手まりは
1点もので、作り手によって色や柄はさまざまです。
春を迎えるこの季節に、ぜひその美しさにふれていただきたいと思います。


□ こんなアイテムが届きます!
【草木染かがり糸】
保存会工房で自然の植物から採った染料で一綛一綛丹念に染め上げた糸。シューレでは初めての販売です!
【にほひ手まり】
 まりの芯の籾殻の中に、香木(白檀・丁子・龍脳など)がはいった、ゆかしい香りの手まり。箪笥やクローゼット等に使えば防虫効果や衣類への移り香も楽しめます。
◯この他にも定番の「ストラップ」や「讃岐の手まり箱」など多数届きます!



□ 讃岐かがり手まり ワークショップ 参加者募集! 
讃岐に受け継がれてきた「暮らしの手仕事」を体験してみませんか。土台毬に日本の伝統模様を、幾何学的なかがりの技法により表現します。土台、糸の色は自由に選べます。みなさまのご参加をお待ちしております。
詳しくはこちら

samulo exhibition

2018年1月27日

RIMG0623_y3.jpgsamulo exhibition
2018年2月23日(金)〜3月6日(火)※会期中無休
11:00~19:30   
at.まちのシューレ963  ギャラリー
デザイナー 宮本和昌氏 在廊:2/23 (金)・2/24 (土)


ジュエリーブランド「samulo(サムロ)」。
砂漠で掘り起こされた古代の石や銀貨、紀元前のビーズやガラスなど
地域も時代も異なる、さまざまな素材が出会い
どこにもない、独特な雰囲気のジュエリーをつくっています。
今回は、 もう一つのブランド「semeno(セメノ)」の
めずらしい1点もののほか、シルバーを燻したものや、
メンズサイズのものなど、さらに進化したジュエリーをご覧いただけます。
ぜひお楽しみください。


【関連イベント】
「salon de thé samulo  サロン ド テ サムロ」
samuloをイメージしたデザートと飲み物を、フレンチレストラン出身のパティシエがつくります。
2日だけの特別な喫茶室へ、ぜひお越しください。

日時:2月23日(金)13:00〜 / 2月24日(土)13:00〜  
場所:ギャラリー内にて
菓子制作:松岡順二(larme)
※ギャラリー内のみの飲食ですので、お持ち帰りはできません。カフェ963へのお持ち込みはできません。
※なくなり次第終了  
※デザートのお取り置きを承ります。
まちのシューレ963 TEL087-800-7888までお電話いただくか、
店頭でも承っておりますので、スタッフに申しつけくださいませ。
営業時間 11:30~19:30

「 larme 限定焼き菓子の販売」
samuloをイメージした焼き菓子を、larme(ラルム)松岡順二がつくります。
期間中の限定販売ですので、お早めにお求め下さい。

日時:2月23日(金)より販売開始  ※なくなり次第終了  
場所:食品売り場にて
菓子制作:松岡順二(larme)
※お持ち帰りのみの販売になりますので、カフェへの持ち込みはご遠慮ください。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11