新着情報

My chopsticks―かがわの木材で箸をつくろうー

2018年10月16日

 箸ワークショップ01.jpgMy chopsticks―かがわの木材で箸をつくろうー
2018年11月10日(土)・11月11日(日)
11:00-15:00

【たかまつ工芸ウィーク 関連ワークショップ】
講師:土井桂一(道具 Project)
香川県産の木材をつかって木のお箸づくりをします。
講師は木工家の土井さんです。

事前申し込み不要
参加費:税込1,000円

お問い合わせは、まちのシューレ963まで。
香川県高松市丸亀町13-3 高松丸亀町参番街東館2F
TEL 087-800-7888
営業時間/11:00〜19:30
(カフェ11:30〜18:00、金土日のみ〜22:00)

豆花 和三盆型抜きワークショップ

2018年10月16日

008.JPG豆花 和三盆型抜きワークショップ
2018年11月9日(金)
①13:00-15:00/②16:00-19:00

講師:上原あゆみ(豆花)
伝統工芸の菓子木型をつかって、
和三盆の型抜き体験ができます。
旅の思い出に、お仕事帰りの息抜きにぜひ。

事前申込も可能
参加費:税込1,000円

ワークショップの事前のお申し込みは、
まちのシューレ963店頭、もしくはお電話にて
承っております。

まちのシューレ963
香川県高松市丸亀町13-3 高松丸亀町参番街東館2F
TEL 087-800-7888
営業時間/11:00〜19:30
(カフェ11:30〜18:00、金土日のみ〜22:00)

わたしたちのデザイン ー上から目線じゃないデザイン論ー

2018年10月15日

【工芸運動関連イベント】
セミナー&ディスカッション
わたしたちのデザイン ー上から目線じゃないデザイン論ー

カッコいい商品ができた!では終わらない、ものづくりに関わるデザイナーのお仕事と実例を、プロダクトデザイナーであり香川大学の新しい学部の教授として活躍されている井藤隆志さんに紹介していただきます。その後のディスカッションでは、ものづくりに従事されている作り手、関心のある使い手、伝え手の方々、みなさんで「デザインすること」について考えたいと思います。

講師:井藤隆志
(香川大学創造工学部 造形・メディアデザインコース教授)
対象:伝統的ものづくりに携わっている方、関心のある方
日時:2018年11月8日(木) 18:30〜20:30(受付18:00開始)
場所:まちのシューレ963店内 カフェ963
定員:35名
参加費:無料

ifujisanphoto.jpg
講師プロフィール
井藤 隆志 Ifuji Takashi
岐阜県郡上八幡生まれ。少年時代は縄文時代の石器に魅了されると共に、工作、科学好きで、考古学者と発明家になることに憧れる。デザイナーがその両方の夢を叶える道と知り、大学でプロダクトデザインを学ぶ。卒業後、情報通信機器メーカーでデザイナーとして勤務しIT機器のデザインに従事。伝統工芸とプロダクトデザインの融合を夢に、ミラノに渡り独立。地場産業と経営、デザインの関係を学びながら、イタリアの企業、職人、デザイナーとコラボレーションを行う。地元岐阜に戻り、地元の地場産業とのデザインコラボレーションを開始する。現在は、大学の教師、デザイナーという二足のわらじで高松に拠点を移し活動中。


セミナー&ディスカッション参加希望者は下記までお電話、FAX、メールにてお申し込みください
主催:高松市  高松市創造都市推進局産業経済部産業振興課(香川県高松市番町1丁目8番15号)
TEL:087-839-2411 / FAX:087-839-2440  mail:shoukou@city.takamatsu.lg.jp

工芸運動

2018年10月15日

kougei_dm_ol.jpg工芸運動
2018年11月8日(木)〜11月14日(水)
11:00-19:00 
まちのシューレ963 

高松の伝統的な技をもとにした、
新しいモノづくりの展示販売を行います。
どのようなものがあるのか、
たずさわる人はどんな人たちなのか。
次の工芸を担う作り手の作品を
みなさまにご覧いただき、伝統の未来を
ともに考える場にしたいと考えています。

出展者
庵治石(AJI PROJECT)
香川漆器(さぬきうるし森羅 Sinra、宗家後藤盆)
菓子木型((有)市原)
讃岐かがり手まり(讃岐かがり手まり保存会)
保多織(ツムギ)
盆栽(中西珍松園)



【関連イベント】
セミナー&ディスカッション
わたしたちのデザイン ー上から目線じゃないデザイン論ー

 カッコいい商品ができた!では終わらない、ものづくりに関わるデザイナーのお仕事と実例を、プロダクトデザイナーであり香川大学の新しい学部の教授として活躍されている井藤隆志さんに紹介していただきます。その後のディスカッションでは、ものづくりに従事されている作り手、関心のある使い手、伝え手の方々、みなさんで「デザインすること」について考えたいと思います。

講師:井藤隆志
(香川大学創造工学部 造形・メディアデザインコース教授)
対象:伝統的ものづくりに携わっている方、関心のある方
日時:2018年11月8日(木) 18:30〜20:30(受付18:00開始)
場所:まちのシューレ963店内 カフェ963
定員:35名
参加費:無料



【たかまつ工芸ウィーク 関連ワークショップ】

008.JPG
①豆花 和三盆型抜きワークショップ
11.9(金) 13:00-15:00/16:00-19:00

講師:上原あゆみ(豆花)
伝統工芸の菓子木型をつかって、
和三盆の型抜き体験ができます。
旅の思い出に、お仕事帰りの息抜きにぜひ。
事前申込も可能
参加費:税込1,000円


箸ワークショップ01.jpg
② My chopsticks―かがわの木材で箸をつくろうー
11.10(土)・11.11(日) 11:00-15:00

講師:土井桂一(道具 Project)
香川県産の木材をつかって木のお箸づくりをします。
講師は木工家の土井さんです。
事前申し込み不要
参加費:税込1,000円

めし碗でたべる。-ご飯とおかず-

2018年10月15日

_DAD8079.jpgめし碗で、香川県産を中心に美味しいご飯の食べ比べと、お米に合わせたおかずを食べていただく料理会を開催します!その中でトークイベントとして「うつわ祥見」主宰の祥見知生さんによる、めし碗の選び方や楽しみ方のレクチャーと、お米を選んでいただいた溝口食糧さんによる、お米の深いお話しをしていただきます。
お料理は、地産地食をモットーに徳島県神山町で活動を開始した、農業の会社 「㈱フードハブ・プロジェクト」の食堂「かま家」の料理長・細井恵子さんです。香川県産の野菜や肉をつかい、お米との美味しいマッチングを目指します。
「飯」を味わいつくすイベントに、ぜひお越しください。
※本イベントは「さぬきダイニング」の事業として開催いたします

日時:11月23日(金祝)18:00〜20:00    
場所:カフェ963にて
お話し:祥見知生(うつわ祥見主宰)・溝口雄介(溝口食糧)
料理:細井恵子( Food Hub Project「かま屋」料理長)
参加費:5,000円(1drink付き)※2drink以降は実費となります
定員:30名( 要予約)
※キャンセルの場合は2日前までのご連絡をおねがいします。
それ以降はキャンセル料をいただきます。

うつわ祥見

溝口食糧

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11