新着情報

硝子と彫金。 ー金沢の3人展ー

2017年11月 4日

kanazawa_3.jpg「硝子と彫金。 ー金沢の3人展ー」
2017年11月11日(土)〜11月26日(日)
16日間 ※11/20定休日
11:00~19:30 
まちのシューレ963  小ギャラリー

金沢の硝子作家、艸田正樹と大迫友紀。そして彫金作家の竹俣勇壱。
ものづくりの街からきた3人による、冬の澄んだ空気をうつした展覧会です。
ぜひお越し下さい。

【作家プロフィール】
艸田正樹 Kusada Masaki
1967年岐阜県生まれ。
1993年 名古屋大学大学院工学研究科博士課程前期課程土木工学専攻修了。
1993~97年 株式会社三菱総合研究所勤務。
1998年~「まちづくり」から「ものづくり」に転身し、創作活動を開始。
2001年〜金沢市を拠点に制作。

大迫友紀 Osako Yuki
1979年生まれ。
2002年武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科陶磁卒業。
2005年富山ガラス造形研究所卒業。
2008年 金沢卯辰山工芸工房修了。 金沢市を拠点に制作。

竹俣勇壱 Takemata Yuichi
1975年金沢生まれ。
1995年から彫金を学び始め、アクセサリーショップでオリジナルアクセサリーの制作に携わる。
独立後、アトリエ兼ショップ「anonymousrhythm」をオープン。
2004年にはアトリエ兼ショップ「KiKU」を移転オープン。ジュエリーに加え、生活道具の制作も行い、グループ展を中心に活動中。