日々のこと

讃岐かがり手まりフェア はじまりました

2018年2月20日

讃岐かがり手まりフェア2.JPG
本日より、手仕事売り場にて「讃岐かがり手まりフェア」がはじまりました。
讃岐かがり手まりは、讃岐地方に伝わる昔ながらの郷土玩具です。
女性の手から手へと、受け継がれてきました。

たくさんの手まりを並べると、そこに春がきたような明るい雰囲気が漂いました。

今回ぜひ注目していただきたいのが、シューレで初めての販売となる「草木染かがり糸」です。
讃岐かがり手まり保存会さんの工房にでは、手間隙をかけて丁寧に丁寧に木綿糸を染めています。
自然の植物から採った染料で一綛一綛丹念に、優しい色に染め上げました。染料の分量や媒染により、無数に色のバリエーションが生まれます。

讃岐かがり手まりフェア3.JPG茜、蘇芳(すおう)、藍、黄系(玉ねぎ、刈安、ざくろ他)、茶系(阿仙、くるみ、五倍子他) 、ログウッド、緑系(藍、ざくろ、楊梅(ヤマモモ)、刈安他)、紅花、コチニール、白・生成の10種類そろっています。お裁縫に、もちろん手まり作りに、ぜひ取り入れてみてください。

また、こちらの手まりブローチも初めて登場しました。

讃岐かがり手まりフェア4.JPG
草木染めの良さがでた、かわいらしいブローチです。

この他にも、「完成手まり」、「讃岐手まり箱」、「おいり小箱」、「香手まり てまり小箱」、「にほひ手まり」、「ストラップ」、「にほひ手まりストラップ」など届いております。

本日より3/12(月)まで開催しております。こんなにたくさんの商品が揃う機会はなかなかありませんので、ぜひお立ち寄りください。
また、3/11(日)、3/12(月)にはワークショップを開催します。ただいまご予約を承っていますので、ご興味がございましたら、ぜひご参加下さい。お待ちしております。ワークショップの詳細はこちらをご覧ください。


讃岐かがり手まりフェア
2018年2月20日(火)~3月12日(月)
11:00〜19:30 ※会期中無休
at. まちのシューレ963 手仕事ブース

かまパンの日がはじまりました

2018年2月19日

まちのシューレ963では、2018年2月より毎月第3土曜日に「かまパン」を販売いたします。

第1回目の2/17(土)は、12時からの販売にあわせてたくさんの方がお越しくださいました。

kamapannohi2.jpeg
かまパン定番の食パン、自社農園で育てた米粉入りのバケット、プチパン、キャロットケーキなどが届きました。


kamapannohi.jpeg
こちらは季節のローフ。今月はコーヒーチョコレートでした。

今後はかまパン&ストアのオリジナル商品もご紹介していきたいと思います。

次回は3/17(土)12:00からの販売です。どうぞお楽しみに。


(予約は受けておりませんのでご了承くださいませ)

大橋歩 a.春夏コレクション 終了しました

2018年2月19日


2/20(日)「大橋歩 a. 春夏コレクション」の最終日に大橋歩さんがシューレにきてくださいました。

大橋さんに会いにたくさんの方にお越しいただき、賑やかな時間となりました。

13:00頃から3時間ほど、みなさまと楽しくお話しをされ、色やサイズを迷っている方には、相談にのられる場面もありました。

adoto2018022003.jpg
adoto2018022001.jpg
adoto2018022002.jpg

大橋歩 a. 春夏コレクションでご注文いただいたお洋服は、届き次第順次お渡しさせていただきます。どうぞお楽しみに。

レモンフェア開催中です②

2018年2月14日

引きつづき、レモンフェアの商品ご紹介です。


・てしま天日塩ファーム(豊島)

てしまレモンの塩.jpg レモンの塩

太陽と風の力だけで、時間をかけて作られた天日塩に、豊島の農薬不使用のレモン果汁をしみこませ、さらに天日で干したお塩です。
お肉や焼き野菜、天ぷら、タコや白身魚のお刺身などにあいます。


・soefarm(豊島)

レモンsoefarm.jpg
左:レモンジャム 右:レモン胡椒

豊島産の農薬不使用栽培のレモンを使用。
ジャムはきび糖と一緒にじっくり炊き上げ、レモンの食感をのこしサラリとしています。
胡椒はお肉やお魚料理、鍋や麺類とよくあいます。レモン胡椒+ナンプラーもおすすめです。


・ぽんぽこらんど(愛媛・岩城島)

レモンぽんぽこらんど.jpg
左:レモンの島の生ドレ 235ml
中央:レモンの島の究極のコクドレ 250ml

生ドレは軽く塩もみしたかぶ、大根、きゅうりなどにかけて簡単レモン和えや、ソテーした鶏肉や豚肉にかけるとさっぱり召し上がれます。
コクドレはレモンを丸ごと使用したマヨネーズで、レモン果汁や皮・コンフィも入っております。
どちらも添加物不使用です。

右:レモンの島のレモンソルト 300g

岩城島の皮ごと食べられるレモンと伯方の塩で丁寧に手作りし、1ヵ月以上漬け込んでいます。熟成が進むと塩味がマイルドになり、深みが増します。パスタや塩焼きそば、揚げ物などにおすすめです。


レモンフレーク.jpg
レモンフレーク

サクサクのフレークは、グラノーラやヨーグルトに入れたりクリームチーズとあえてお酒のおつまみにもおすすめです。ワックスや防腐剤不使用の新鮮なレモンの外皮と果実を使用しております。


・いわぎ物産センター(愛媛・岩城島)

レモンいわぎ物産.jpg

右:レモンシロップ 200ml
左:れもん飴

香料や着色料は使わず、果汁と砂糖だけのシロップです。甘すぎずすっきりとしたお味で、牛乳やお湯割りなどでどうぞ。


レモンフェアは2/25(日)まで開催中です。
ぜひ店頭でご覧くださいませ。

なお2/19(月)は定休日となっております。

レモンフェア開催中です①

2018年2月14日

先週末から食品売場で始まりましたレモンフェア。

レモンのお菓子や調味料などがたくさん届いておりますので、商品をご紹介してまいります。


・よしの味噌株式会社(広島)
 れもん鍋のもと.jpg
◯ 広島れもん鍋のもと 180g

広島県産レモンと塩麹をあわせた、さっぱりさわやかな鍋の素です。しょうがやニンニクをほどよく効かせており、冬野菜や麺などともよくあいます。

レモンソース、タレ.jpg
左:塩焼きそばソース 180g
右:焼肉のタレ(白) 180g

塩ダレにレモンの酸味が香るあっさりとしたおいしいソースと、塩麹の優しい甘味と旨味が調和した大人のタレです。

レモン甘酒.jpg
◯ 冷やし甘酒 130g

国産の米糀とお米でつくった甘酒に、広島県産レモン100%果汁をプラス。ヨーグルトのようなお味で、冷やして飲んだり、凍らせてシャーベットにするのもおすすめです。


・とびしま柑橘工房(広島)

レモネードベース.jpgのサムネール画像
◯ レモネードベース 200g

広島とびしま海道産のレモンとてんさい糖をあわせたベースは、3~5倍にお湯や水・炭酸水などで割ってお楽しみください。

れもんげ.jpg
◯ れもんげ

レモンの香りとお味がしっかりとした、サクサクのメレンゲです。口どけがよく、どんどん食べたくなります。


・ヤマトフーズ(広島)

ヤマトフーズ.jpg
左:レモ缶ひろしま小鰯
中央:レモつゆ
右:レモスコ

尾道市瀬戸田町の自社契約農家が育てた、レモンの皮や果汁をたっぷりとつかった商品。
レモつゆは、かつおだしの効いた生絞り醤油を使用し5倍濃縮のつゆです。
レモスコは、お酢と九州産の青唐辛子をあわせた、すっぱくて、でも辛旨い調味料です。お肉料理やパスタ、サラダなどとよくあいます。


・テルヴィス

テルヴィス.jpg
左:有機レモン果汁
右:有機レモネード

イタリア・シチリア島のレモンをつかい、有機認定をうけた商品です。レモン果汁はお料理や、焼酎のお湯割りに数滴いれるのもおすすめです。


・中尾醸造株式会社(広島)

大長レモン酒.jpg
◯ 大長檸檬酒 500ml

瀬戸内海にある大崎下島・豊町産の大長レモンを100%使用し、しぼりたて果汁を独自の製法で醗酵させたさせたお酒です。
ロック、ストレート、お湯割りなどお好みでどうぞ。


商品のご紹介は続きます。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11